ラーメン・アニメ・格闘技が好きなオタクの日常。食いしん坊バンザイ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インシテミル

インシテミル

まだ公開されたばかりで混んでそうとも思ったが、来週はいけないし、用のある新宿では700席と収容人数の多いスクリーンでやっていたので観ることにした。

上映20分前に行ったら席は残りわずかの状態。結構人の入りはいいようだ。
役者目当てで人気が出てるのかな?

座席指定の映画館だから空いている場所を選ぶのだがスクリーン中央付近は1、2列目を除いて全滅。
つか、前列以外では端の方が数席残っていただけ。
でかいスクリーンなのでどうかとも思ったが首を横に向けて見てると首・肩が疲れて凝るだろうから最前中央にしといた。

身体に疲れはなかったものの(目は疲れたか?)さすがに全体を見るのは辛い。
字幕だったらまず最前では見れんわ。


さて、この映画、出演者はホリプロの所属のみで構成されてる?ホリプロ50周年記念作品?
だから主題歌がMay'nでいけたのね。納得。

主題歌以外にも挿入歌で「M-Revolution」が流れてたね。
確かもう2曲流れるとかどこかで見たような気がしたのだが、これしかわからなかった…というか挿入歌がほかになかったような…?1曲だけで正解?


以下、感想(ネタバレ含む?)


映画を見終わってから2chを見てみたんだが…。

原作レイプ作品?
原作とは別物と考えた方がいいみたい。原作知らんから別にいいんだけど。

藤原竜也が番宣で「幅広い層、特に小中学生に見て欲しい」と言っていたようだ。
いろんな意味でなるほどだ。


確かににつまらんとは思いはしないもののって作品だった。
楽しかったには楽しかったのが、人にオススメするような作品ではないな。


話の展開、そう持っていくのはどうなの?矛盾?というよりは細かい設定(説明)?大雑把だなーとか。
先が読めてしまうというかそう来るよね的な展開ばかりというか。それだけ?とか。

心理学の実験で始まってるのにゲームのようになっているのもどうなんでしょ。
そういう意味でもインディアンは無いだろ?。
アリキりな人の無駄にともいえる煽りは強引過ぎないか?


作り的なところでは、あのお手伝いロボットのガード。
ちゃちでしょ。『ん?』と思ってしまう。


気になるところでは、回想としても流れて2度見ているのだがボーガンと斧は相打ちだったのか?
斧の方はショックで気絶しただけかと思ったんだが。

安東の死んだ振りはなりふり構わずってことしかわからなかった。
血糊で騙しただけなのか?


残念なところ以外の感想も。

釣り天井でやられる場面。あの横倒れね。これよかったw

藤原竜也のビビリな演技。最後の方は格好良くなってしまうがいい感じだった。
武田真治のイカレキャラの演技も好きだ。

May'nはこれでちょっとだけでも一般に認知されたかな?
スポンサーサイト
[ 2010/10/24 00:46 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

しゃしゃ丸

Author:しゃしゃ丸
ラーメン好き以上、ラヲタ未満。アニソン好きアニヲタ。
栗林みな実さん、水樹奈々さんの好き具合が特出している。
アニソン系ライブに出没します。

●参加予定イベント
・・・

何かございましたらこちらまで
syasyamaru☆hotmail.com
(☆を@に変更してください)

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。