ラーメン・アニメ・格闘技が好きなオタクの日常。食いしん坊バンザイ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GR ツアー初日@仙台

GRANRODEO LIVE TOUR 2011 REACH FOR THE BULLET
1/8 Zepp Sendai



初めての仙台。
仙台駅の直ぐ側にZepp Sendaiはあるんだな。とても便利がいい。

観光後の16時過ぎに物販に来てみれば各会場限定のバレットストラップ以外は売り切れなしだった模様。
並ぶこともなく、パンフ、チキンヒーローTシャツM(大きさ的にSが丁度よかったと思われる)、フィギュアストラップを購入できた。

Zeppの外にもロッカーはあるが、ちょっと離れたところにZeppのよりも大きく、6時間200円とお得。
Zeppのロッカーの空き状況からもみて、会場時間直前でも埋まっていなかった。
流石にTシャツ1枚じゃ辛いのでもう1枚羽織ったまま会場直前の待機列へ。流石にそれでもそれだけだから寒かったけどな!

A380番台ながらヅカたん側の3列目に位置できた。

しかし、このライブが始まった当初は風変わりな面白SEに反してかなり滅入ったわ。
前に2ちゃんでみたようにモッシュなんて呼べる代物じゃなかった。
ただただ、押して押しのけて前に行きたいだけなのか?
こんなんじゃ、全然面白くない。

こんなのを味わってしまうとやはりホールの方がいいんじゃないかと思う次第。
まー、それでもこの距離感、煽りという意味での距離感はホールではちょっと味わえないんだよなとも。

さて、今回は上手側を中心として見ていたのできーやんよりもヅカたんを見ている時間の方が長かった。VALさんもよく見えた。
少々残念だったのは思ったより瀧田さんがこちら側にこなかったことか。まー、逆側だし仕方が無い。


あとはネタバレを含むため追記で。


しょっぱなからROSE HIP-BULLETと飛ばして進んでいき、アニサマ依頼の欲望∞も聴けた。

そしてチキンヒーローがやってきた。
飯塚さんが考えたという面白おかしいパフォーマンスの始まり。
23歳?27歳?になってもにんじんが食べられない娘のためにチキンヒーローが登場だ!

三輪車らしきものに乗り、とさかヘルメットとマントを身に纏ったきーやん。ナレーションでなにやら流れるw
GRANRODEOの2人だけではなく、滝VALにもなにやらやらすGRANRODEO.ポーズも決まってるなぁw

そんな寸劇と歌を魅せたあとに続けて初めて聴く曲が!
どうやら3月発売のアルバム曲とのこと。歌い終わったあとにも触れていなかったけど、終盤で飯塚さんが触れてきた。
そのときは曲名とか×だったけど、アンコール後に曲名(背徳の鼓動?)とアルバム収録曲であることを発表。
何かタイアップとか付いているのかね?この話題に触れたときOKなのかNGなのか2人とも理解しておらず、スタッフに呼びかけていて、こちら側からも見えたけど舞台袖のスタッフが腕で×を作ってたんだよねー。

そんなあとはちょっと珍しい曲順でアンコール定番曲のNOR for SALEがきたり、真冬なのに真夏の歌サマーGT11(09ではない)がきたり。
流石にサマーGT11(09)は予想だにしてなかった。

で、この「11」はもちろん何か特別なわけじゃなく、『S U M M E R G T 9』の掛け声を「9」じゃなく「11」にしただけなんだけどねw
見所は「11」のところをヅカたんが歌うところでしょう。
あと、きーやんがどんな振り付けなのかを1回だけやってみせてた。
ま、スペースもないことだし屈伸のところだけしかやらなかったけどw

そのあとに武道館以来でしょ?なSEA OF STARS.
ミラーボールはなかった筈だがやはり気分はそんな感じ。
きーやんは武道館のときのように扇子を持っていなかったが、手首を使って左右に動かしていた。扇子のような動きではないがなw

この曲の見所はもう1つ。最後の間奏部分。武道館BDのメイキングでも映っていたアレ。
瀧・谷・塚で並んで魅せてくれたぜ。それも左右真ん中と各方面に。

そしてここからまた連続して熱く!
今回は遂にセトリから漏れたかと思われたアウトサイダーtRANCEmodern strange cowboyGo For It!と休む暇を与えてくれない!

IGPXと叫んで終了かと思っていたけど、まだ続いて最後にInfinite Loveで締めた。


そして、アンコール。
お久し振りの059/21.また聴いてみたかったよ。
そういえばあゆまゆとの君のぞらじおでこのタイトルの説明していたよな?と懐かしく思う。

シングル曲じゃないけど人気上位というカナリヤでアンコールを締めたが完全な締めではなく、ダブルアンコールへ。
最後にシャニムニktkr!!
出だしのコールが最高に楽しいこの曲だが、これも途中でIGPXのようにコール&レスポンスをすることになろうとは。いやぁ最後まで熱かった。3時間と結構な時間のライブだったわ。

そういえばVALさんがきーやんに『(美郷)あきちゃん』といじられる場面がいくつかあったが、アニドリ行ってない人でもわかったっけ?w

次は約1ヵ月後でツアー最後の東京公演だ。
毎度のようにワンフェスと被って涙目だけど楽しみにして待つ。

GR REACH FOR THE BULLETグッズ
スポンサーサイト
[ 2011/01/10 00:51 ] 谷山紀章(GR) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

しゃしゃ丸

Author:しゃしゃ丸
ラーメン好き以上、ラヲタ未満。アニソン好きアニヲタ。
栗林みな実さん、水樹奈々さんの好き具合が特出している。
アニソン系ライブに出没します。

●参加予定イベント
・・・

何かございましたらこちらまで
syasyamaru☆hotmail.com
(☆を@に変更してください)

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。